高齢化社会における便利屋さん需要の高まり

便利屋さんの仕事

便利屋の仕事は、軽作業から型にはまらない仕事まで、さまざまなサービスがあることはご紹介しました。では、便利屋さんは具体的にはどんな仕事を請け負うことが多いのでしょうか?便利屋さんの主な作業について知っておきましょう。
 

収集・配送・工事系

不用品の回収
不用品の回収や買い取りは便利屋さんの主な仕事のひとつです。しかし、この業務を行うために
は、古物商許可が必要です。最近は無許可営業の業者が増えていますので、仕事を依頼する前に必ず確認してください。
 
引越・配送・宅配
荷造りから荷物の搬出、運搬、搬入までをこなす便利屋さんもありますが、荷物を運搬する場合は貨物自動車運送業の登録が必要です。ほとんどの便利屋さんが、引越の片付けや手伝いに人員を派遣しています。部屋の模様替えや家具の組み立てなども便利屋さんが得意とするところです。
 
産業廃棄物の収集と運搬
産業廃棄物は、法律により厳重に管理することが求められています。産業廃棄物収集運搬許可、特別管理廃棄物収集運搬許可などが必要です。不法投棄で、無許可営業する業者が捕まるケースが絶えません。不法投棄で依頼者が特定された場合、依頼者も責任を問われる場合がありますので注意が必要です。
 
大工仕事やリフォーム
かんたんな大工仕事やリフォームを得意としている業者もあります。壁の塗装や左官など、熟練が必要なサービスを提供している業者もあります。
 
重機作業
クレーンや重機を使った作業を請け負っている業者もあります。
 
家屋の解体
家屋の解体は一大イベントです。重機作業から産業廃棄物の分別収集、そして運搬までを請け負う業者があります。家屋の解体には産業廃棄物収集運搬許可が必要です。また、家屋の解体は近隣に住む住民に与える影響も小さくないため、経験豊富な解体業者に依頼する必要があります。
 

家の中、家のまわりの雑用

家の中、家の周りの雑用は、便利屋さんが昔から得意としている作業でしょう。
 
家事手伝い
家の仕事の代表格は家事手伝いでしょう。掃除やゴミの仕分け、水回りの掃除など、さまざまな仕事をこなします。
 
草刈り、庭木の手入れ、農作業の手伝い
高齢化、核家族化も手伝い、地方での人手不足は深刻です。荒れ放題になりかけの庭も少なくありません。また、農家での人手不足も大きな問題となっています。このような作業も便利屋さんの出番です。また、時期によっては「蜂の巣」の駆除依頼が立て続けに舞い込むこともあります。
 

便利屋さんが得意とする代行系の仕事

便利屋さんは、さまざまなことを代行しています。中には「これぞ便利屋」といったような、おもしろい仕事もあります。
 
買い物代行やイベントの撮影代行、調べもの代行のほか、お花見や花火の場所取り代行など、「並びもの」を代行することが多いようです。